ビットビーン(BitBean)

ビットビーン(BitBean)/ビーンキャッシュ(Bean Cash)

ビットビーン(BitBean)の基本情報

名称 ビットビーン(BitBean)/ビーンキャッシュ(Bean Cash)
単位  BITB
公開日  2015/02/13
発行上限枚数  50,000,000,000BITB
業界  確認中
公式サイト  ビットビーン(BitBean)の公式サイト
ホワイトペーパー  確認中
システム(アルゴリズム)  Proof of Sprout
国内取引所  確認中
海外取引所  ビットレックス(Bittrex),アップビット(UPbit),クリプトピア(Cryptopia),ヨービット(Yobit)
コインエクスチェンジ(Coinexchange),ブルートレード(Bleutrade),他

ビットビーン(BitBean)の現在価格と順位と時価総額と取引量

※取引所間で価格に差がある場合があります。また、下記チャートともズレが生じる事があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ビットビーン(BitBean)のチャート


※取引所間で価格に差がある場合があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ビットビーン(BitBean)とは?

ビットビーン(BitBean)は一言で言うとビットコイン(Bitcoin)の課題を解決した仮想通貨です。

ビットコイン(Bitcoin)は現状様々な課題があります。
代表的なもので言うと、送金や決済スピードの遅さです。
これによって誕生したビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)という仮想通貨もありますが、そのビットコインキャッシュでもまだ送金や決済スピードには課題が残ります。

これを解決しようとしているのがこのビットビーン(BitBean)です。

ビットビーン(BitBean)はビットコイン(Bitcoin)の送金スピードの課題を解決できる!?

ビットビーン(BitBean)はビットコインが抱えている送金スピードを解決してます。
それはブロックサイズの容量の違いによって起こっていた問題をビットビーン(BitBean)は解決したからです。
ビットコイン(Bitcoin)はブロックサイズが最大でも1MBしかありません。
ビットコインキャッシュでも最大8MBです。
一方、ビットビーン(BitBean)は最大20MBのサイズを持っています。
実際に送金を行ってみるとその違いに驚くことになるでしょう。

ビットビーン(BitBean)はマイナーにも優しい仕組みになっている

ビットビーン(BitBean)はProof of Sproutという仕組みを採用しています。
これは、マイニングもステーキングも両方行うことができる仕組みです。
マイナーとしてビットコインのように採掘作業を行うことで報酬を獲得できるし、専用ウォレットにビットビーン(BitBean)を入れておくだけで報酬を獲得することもできます。

また、マイニングで獲得できる報酬も大きく、1,000BITBとなっています。

ビットビーン(BitBean)は送金のことを一番に考えた仮想通貨

ビットビーン(BitBean)は発行上限が500億BITBと膨大な数値です。
これは、決済手段として誰でも使用できるようにあえて発行上限数を増やしており、より気軽に少額でも送金を行うことができる様になっています。

また、開発も少数で開発を行っているにも関わらず、しっかりとプロジェクトの進捗を出しており、そのことからも価格の暴落を防ぎ安定した価格推移が期待できます。

ビットビーン(BitBean)の歴史

2015年2月13日 ビットビーン(BitBean)が公開

ビットビーン(BitBean)のハードフォーク情報

只今調査中です!!!

ビットビーン(BitBean)を購入可能な取引所

現在確認中ですが、残念ながら国内で取り扱っている取引所は存在しません。

海外ではビットレックス(Bittrex),アップビット(UPbit),クリプトピア(Cryptopia),ヨービット(Yobit),コインエクスチェンジ(Coinexchange),ブルートレード(Bleutrade)などが取り扱っており、取引可能です。

ビットビーン(BitBean)のマイニング情報

只今調査中です!!!

ビットビーン(BitBean)に関するニュース

只今調査中です!!!
※こちらの内容はSpoootにて独自に調査した内容のため、公式情報と異なる可能性があります。
※投資の判断は必ずご自身の責任でお願いします。

Facebook