ブラックコイン(BlackCoin)

ブラックコイン(BlackCoin)

ブラックコイン(BlackCoin)の基本情報

名称 ブラックコイン(BlackCoin)
単位  BLK
公開日  2014/02/24
発行上限枚数  100,000,000BLK
業界  確認中
公式サイト ブラックコイン(BlackCoin)の公式サイト
ホワイトペーパー  ブラックコイン(BlackCoin)のホワイトペーパー
システム(アルゴリズム)  Proof of Stake V3
国内取引所  確認中
海外取引所 ビットレックス(Bittrex),ヨービット(Yobit),ポロニエックス(Poloniex),ライブコイン(Livecoin),
コインエッグ(CoinEgg),クリプトピア(Cryptopia),ビットジー(Bit-Z),ライトビット.イーユー(Litebit.eu),
ブルートレード(Bleutrade),コインエクスチェンジ(Coinexchange),トレードサトシ(Trade Satoshi),他

ブラックコイン(BlackCoin)の現在価格と順位と時価総額と取引量

※取引所間で価格に差がある場合があります。また、下記チャートともズレが生じる事があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ブラックコイン(BlackCoin)のチャート



※取引所間で価格に差がある場合があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ブラックコイン(BlackCoin)とは?

ブラックコイン(BlackCoin)は公開当初革新的な仮想通貨でした。
その理由は承認アルゴリズムで初めてProof of Stakeのみを採用した仮想通貨だからです。
当時PoSの承認アルゴリズムにはセキュリティリスク等が払拭できず、ビットコイン(Bitcoin)に使用されているProof of Work(PoW)と併用して使用されることが常識でした。
しかし、ブラックコイン(BlackCoin)はPoSの承認アルゴリズムを改良してその問題を解決しました。
これによって、ビットコイン(Bitcoin)のように大量電力を消費することなく、高セキュリティを備えた高速決済ブロックチェーンが実現したのです。

ブラックコイン(BlackCoin)の承認アルゴリズムであるProof of Stake V3の存在

ブラックコイン(BlackCoin)を支えている最大の特徴はこのProof of Stake V3の存在です。
このバージョンの開発によって、セキュリティの脆弱性や不正が可能な状況を潰すことができたため、PoSのみでブラックコイン(BlackCoin)は機能することが可能になりました。

これは、大量電力消費を行いPoWという承認アルゴリズム上で機能している他の仮想通貨では考えられなかったことであり、これと同時に承認時に大量の計算処理能力を必要としないため、決済スピードの高速化も実現しています。

ブラックコイン(BlackCoin)の歴史

2014年2月24日 ブラックコイン(BlackCoin)が公開

ブラックコイン(BlackCoin)のハードフォーク情報

只今調査中です!!!

ブラックコイン(BlackCoin)を購入可能な取引所

残念ながら国内で取り扱っている取引所はありません。

海外ではビットレックス(Bittrex),ヨービット(Yobit),ポロニエックス(Poloniex),ライブコイン(Livecoin),コインエッグ(CoinEgg),クリプトピア(Cryptopia),ビットジー(Bit-Z),ライトビット.イーユー(Litebit.eu),ブルートレード(Bleutrade),コインエクスチェンジ(Coinexchange),トレードサトシ(Trade Satoshi)などが取り扱っており取引可能です。

ブラックコイン(BlackCoin)のマイニング情報

只今調査中です!!!

ブラックコイン(BlackCoin)に関するニュース

只今調査中です!!!
※こちらの内容はSpoootにて独自に調査した内容のため、公式情報と異なる可能性があります。
※投資の判断は必ずご自身の責任でお願いします。

Facebook