グリッドコイン(GridCoin)

グリッドコイン(GridCoin)

グリッドコイン(GridCoin)の基本情報

名称 グリッドコイン(GridCoin)
単位  GRC
公開日  2013/11/03
発行上限枚数  確認中
業界  確認中
公式サイト グリッドコイン(GridCoin)の公式サイト
ホワイトペーパー  グリッドコイン(GridCoin)のホワイトペーパー
システム(アルゴリズム)  Distributed Proof of Research
国内取引所  確認中
海外取引所  ポロニエックス(Poloniex),ビットレックス(Bittrex),シーセックス(C-CEX),他

グリッドコイン(GridCoin)の現在価格と順位と時価総額と取引量

※取引所間で価格に差がある場合があります。また、下記チャートともズレが生じる事があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

グリッドコイン(GridCoin)のチャート



※取引所間で価格に差がある場合があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

グリッドコイン(GridCoin)とは?

グリッドコイン(GridCoin)はブロックチェーン技術におけるマイニングを研究目的で使用することで、無駄な電力消費を抑え、より世の中のために役立つことを行う目的で作られた仮想通貨です。

ビットコイン(Bitcoin)のように、利益目的でのマイニング活動を膨大な電力消費によって行うのではなく、世の中の役に立つようにしたといえばよいでしょうか。

その為、認証アルゴリズムにはDistributed Proof of Researchと言うものが採用されています。

グリッドコイン(GridCoin)最大の特徴であるProof of Researchとは??

Proof of Research(POR)とは、分散コンピューティングプラットフォームであるBOINCという科学計算手法を転用して作られた承認アルゴリズムです。
この科学計算手法であるBOINCに基づく計算を行うことで報酬が発生します。
これだけ聞くと、結局ビットコイン(Bitcoin)と同じく難しい計算能力が必要となりますが、この根底には将来的に人類にメリットの有る計算処理が大部分を占めているため、この計算を行うことは研究の手助けにもつながる事となるのです。

また、グリッドコイン(GridCoin)はオープンソースでの提供を行っています。
これによって、グリッドコイン(GridCoin)自体の発展を促進し、他のマイナーからの計算処理能力を借りて対価としてグリッドコイン(GridCoin)を支払うことで、より研究目的での計算を促進することが可能となります。

このグリッドコイン(GridCoin)での計算処理能力が増加すると何が起こるかというと、スーパーコンピュータと言われる国家プロジェクトのようなマシンでしかできなかった計算が、グリッドコイン(GridCoin)参加者の計算能力を集めることで可能になります。
これを、グリッドコイン(GridCoin)で支払うことで安価にスパコンレベルの計算処理能力を獲得することが可能になり、この好循環によってグリッドコイン(GridCoin)の価値が向上すれば、グリッドコイン(GridCoin)で獲得した収益を更に研究費用に費やすことができる好循環が発生するのです。

グリッドコイン(GridCoin)の歴史

2013年11月3日 グリッドコイン(GridCoin)が公開

グリッドコイン(GridCoin)のハードフォーク情報

只今調査中です!!!

グリッドコイン(GridCoin)を購入可能な取引所

残念ながら国内で取り扱っている取引所は確認できていません。

海外ではポロニエックス(Poloniex),ビットレックス(Bittrex),シーセックス(C-CEX)などが取り扱っており、取引可能です。

グリッドコイン(GridCoin)のマイニング情報

只今調査中です!!!

グリッドコイン(GridCoin)に関するニュース

只今調査中です!!!
※こちらの内容はSpoootにて独自に調査した内容のため、公式情報と異なる可能性があります。
※投資の判断は必ずご自身の責任でお願いします。

Facebook