ネクシアム(Nexium)

ネクシアム(Nexium)

ネクシアム(Nexium)の基本情報

名称  ネクシアム(Nexium)
単位  NXC
公開日  2016/09/29
発行上限枚数  100,000,000NXC
業界  エンターテイメント
公式サイト  https://beyond-the-void.net/
ホワイトペーパー  確認中
システム(アルゴリズム)  確認中
国内取引所  確認中
海外取引所  ポロニエックス(Poloniex),ビットレックス(Bittrex),ヒットビーティーシー(Hitbtc),他

ネクシアム(Nexium)の現在価格と順位と時価総額と取引量

※取引所間で価格に差がある場合があります。また、下記チャートともズレが生じる事があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ネクシアム(Nexium)のチャート





※取引所間で価格に差がある場合があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ネクシアム(Nexium)とは?

ネクシアム(Nexium)とは、実際のゲーム上で使うことのできる仮想通貨です。
イーサリアム(Ethereum)ブロックチェーン内にスマートコントラクト機能を利用して作成されました。
ネクシアム(Nexium)は仮想通貨では珍しいデフレ通貨です。
100,000,000NXC発行後はこのコインの存在がなくなるまで償却されていきます。
ネクシアム(Nexium)という仮想通貨の価値はデフレ通貨なので上昇する可能性を秘めているかもしれませんが、ゲームがヒットするかどうかにかかっており、ゲームがヒットすれば必然的にネクシアム(Nexium)の価格も高騰するだろうと予測されています。

ネクシアム(Nexium)はBeyond the Voidというゲームで使用することができる

Beyond the Voidは宇宙を舞台にしたゲームで、アイテム課金制の基本料無料のオンラインゲームとなっています。
この、アイテム課金にてネクシアム(Nexium)を使用することができるのです。
実は仮想通貨はオンラインゲームとの相性が良いとされており、今後オンラインゲーム専用の仮想通貨が増えていく可能性があると言われています。
ネクシアム(Nexium)はその先駆け的な存在ということです。

ネクシアム(Nexium)は使用されないと市場から償却されるデフレ通貨

ネクシアム(Nexium)最大の特徴はデフレ通貨という点です。
マイニングという概念はなく、100,000,000NXCを上限にこれ以上増えることがありません。
また、創業者やプロジェクト開発費用にて30%が分配され、残りの70%が市場に放出されましたが、売れ残った場合は償却されます。
実際にゲームにて使用したネクシアム(Nexium)は半分が運営者の収益として残りますが、残りの半分は償却されます。
このような構造になっているため、必然的に枚数は減り続け、ゲームが人気になればなるほど減るスピードは加速して世の中に存在するネクシアム(Nexium)は少なくなっていくのです。

ネクシアム(Nexium)の歴史

2016年9月29日 ICOにてネクシアム(Nexium)を公開

ネクシアム(Nexium)のハードフォーク情報

只今調査中です!!!

ネクシアム(Nexium)を購入可能な取引所

調査中ですが、現状国内で取り扱っている取引所は確認できていません。

海外ではポロニエックス(Poloniex),ビットレックス(Bittrex),ヒットビーティーシー(Hitbtc)にて取り扱っており取引が可能です。

ネクシアム(Nexium)のマイニング情報

このネクシアム(Nexium)という仮想通貨はマイニングが行われません。

ネクシアム(Nexium)に関するニュース

只今調査中です!!!
※こちらの内容はSpoootにて独自に調査した内容のため、公式情報と異なる可能性があります。
※投資の判断は必ずご自身の責任でお願いします。

関連記事

  1. ミュージコイン(Musicoin)

    ミュージコイン(Musicoin)

  2. レジェンズ・ルーム(Legends Room)

    レジェンズ・ルーム(Legends Room)

  3. データビッツ(Databits)

    データビッツ(Databits)

  4. アヴェンタス(Aventus)

    アヴェンタス(Aventus)

Facebook