ペイシェントリー(Patientory)

ペイシェントリー(Patientory)

ペイシェントリー(Patientory)の基本情報

名称  ペイシェントリー(Patientory)
単位  PTOY
公開日  2017/05/31
発行上限枚数  100,000,000PTOY
業界  メディカル、インフラ、ソフトウェア、プラットフォーム
公式サイト  https://patientory.com/
ホワイトペーパー  ペイシェントリー(Patientory)のホワイトペーパー
システム(アルゴリズム)  確認中
国内取引所  確認中
海外取引所  ビットレックス(Bittrex),リクイ(Liqui),ヒットビーティーシー(Hitbtc),他

ペイシェントリー(Patientory)の現在価格と順位と時価総額と取引量

※取引所間で価格に差がある場合があります。また、下記チャートともズレが生じる事があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ペイシェントリー(Patientory)のチャート





※取引所間で価格に差がある場合があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ペイシェントリー(Patientory)とは?

ペイシェントリー(Patientory)はイーサリアム(Ethereum)プラットフォームを利用して作られたトークンです。

このプラットフォームは医療機関がブロックチェーン技術とスマートコントラクト機能を利用してデータの保管や送信を行うことで、そのプラットフォームを利用しているユーザーの健康問題などを管理していくことを目指しています。
ここに医師が介在することで、ユーザーの健康管理をよりサポートできる状態を作り上げようとしているのです。

ペイシェントリー(Patientory)を一言で言うと、分散型電子カルテストレージコンピューティングプラットフォームというべきでしょうか。
ペイシェントリー(Patientory)を利用することは患者、医師、医療機関、その他医療従事者の全てにメリットが有ります。

ペイシェントリー(Patientory)を利用する患者のメリット

患者はペイシェントリー(Patientory)のブロックチェーン上で万全なセキュリティの元、通院や投薬の内容は勿論、医師と話した内容等を確認することができ、それを自分のメディカルデータとして改ざんされることなく保管し続けることができます。
また、このプラットフォームを利用することで、担当医を中心とした医療従事者とのリアルタイムな連絡が可能になり、それはパソコンやスマートフォンからいつでもデータにアクセスすることができるのです。

ペイシェントリー(Patientory)を利用する医師、医療機関のメリット

医療機関や医師側にもペイシェントリー(Patientory)のプラットフォームを利用することはメリットが有ります。
プラットフォームを利用するユーザーが増えればそれだけで、医師はペイシェントリー(Patientory)のプラットフォームを見れば全ての患者の状況を把握することが可能になります。
ブロックチェーン技術とスマートコントラクト機能によって、患者の情報は改ざんされることなくブロックチェーンに保存されます。
そして、スマートコントラクト機能によって患者と担当医が取り交わした契約、言わば処方や施術、問診の情報は同時に保管されるので、医師はそれを見ることが可能になるのです。
さらに、ペイシェントリー(Patientory)のプラットフォームに情報が蓄積されれば、その情報を機械学習や人工知能を利用して、導き出された答えにより、より最適な判断を下すことも可能となります。
担当している患者の健康状態と近いデータを統計的に算出して、出すことは容易になります。
それにより、診察時間の短縮なども期待できます。

医療機関に於いては、医師の場合と同様にペイシェントリー(Patientory)のプラットフォームに情報が蓄積されれば、患者情報を集約したり、他の医療機関の情報を有効的に利用することもでき、医師の連携や提携が可能となるため、横のつながりの少ない閉鎖的な医療業界の闇を解決することができるかもしれません。
また、医師の診療時間が短縮して、最短で適切な診察が行えるようになれば、医師不足の解決にもつながっていきます。

診察券やお薬手帳のようなものもこれがあればいらなくなることでしょう。

ペイシェントリー(Patientory)の歴史

2017年5月31日 ペイシェントリー(Patientory)の公開

2018年 ベータ版公開予定

ペイシェントリー(Patientory)のハードフォーク情報

只今調査中です!!!

ペイシェントリー(Patientory)を購入可能な取引所

現在調査中ですが、国内で取り扱っている取引所は存在しません。

海外ではビットレックス(Bittrex),リクイ(Liqui),ヒットビーティーシー(Hitbtc)あたりが取り扱っている取引所になります。

ペイシェントリー(Patientory)のマイニング情報

只今調査中です!!!

ペイシェントリー(Patientory)に関するニュース

只今調査中です!!!
※こちらの内容はSpoootにて独自に調査した内容のため、公式情報と異なる可能性があります。
※投資の判断は必ずご自身の責任でお願いします。

関連記事

  1. ダッシュ(Dash)

    ダッシュ(Dash)

  2. ビットシェアーズ(BitShares)

    ビットシェアーズ(BitShares)

  3. ネム(NEM)

    ネム(NEM)/ゼム(XEM)

  4. ライトコイン(Litecoin)

    ライトコイン(Litecoin)

  5. ネオ(NEO)

    ネオ(NEO)

  6. フローリンコイン(FlorinCoin)

    フローリンコイン(FlorinCoin)

  7. ステラ・ルメーン(Stellar Lumens)

    ステラ・ルーメン(Stellar Lumens)

  8. インセント(Incent)

    インセント(Incent)

  9. トーケス(Tokes)

  10. ミステリアム(Mysterium)

    ミステリアム(Mysterium)

  11. ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)

    ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)

  12. ラジウム(Radium)

    ラジウム(Radium)

  13. イーサリアム(Ethereum)

    イーサリアム(Ethereum)

  14. ビットコイン(Bitcoin)

    ビットコイン(Bitcoin)

  15. リスク(Lisk)

    リスク(Lisk)

Facebook