ルビーコイン(Rubycoin)

ルビーコイン(Rubycoin)

ルビーコイン(Rubycoin)の基本情報

名称  ルビーコイン(Rubycoin)
単位  RBY
公開日  2014/02/24
発行上限枚数  60,000,000RBY
業界  確認中
公式サイト  ルビーコイン(Rubycoin)の公式サイト
ホワイトペーパー  確認中
システム(アルゴリズム)  Proof of Stake
国内取引所  確認中
海外取引所  ビットレックス(Bittrex),クリプトピア(Cryptopia),他

ルビーコイン(Rubycoin)の現在価格と順位と時価総額と取引量

※取引所間で価格に差がある場合があります。また、下記チャートともズレが生じる事があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ルビーコイン(Rubycoin)のチャート


※取引所間で価格に差がある場合があります。必ずご自身の使用している取引所の価格をご確認ください。

ルビーコイン(Rubycoin)とは?

ルビーコイン(Rubycoin)は初期のビットコイン(Bitcoin)が登場したときに話題となったあの時を思い出します。
このコインには仮想通貨としての特徴以外には特に目立ったものがありません。

仮想通貨に備わっている非中央集権的な要素が強く、政府や銀行といった組織を必要とせず、誰の管理下でもなく発行されたルビーコイン(Rubycoin)は使用することができます。
ルビーコイン(Rubycoin)はマイニングでの報酬を獲得するビットコイン(Bitcoin)とは少し異なっています。
それは、Proof of Stakeのシステムを採用しているからです。

このシステムも今ではもう珍しいものではないのですが、分散型P2Pネットワーク上でトランザクションを処理する際に、マイナーが高度な計算を行うのではなく、ルビーウォレットにルビーコイン(Rubycoin)を預けておくことでトランザクションの処理を手助けする事になり、預けておくことで報酬としてルビーコイン(Rubycoin)が手に入るという仕組みです。

銀行に預けていれば金利で利息がもらえるようなイメージですが、それは誰家が管理しているわけではなく、この仕組によって生み出された報酬ということが銀行との大きな違いとなります。

ルビーコイン(Rubycoin)の歴史

2014年2月24日 ルビーコイン(Rubycoin)が公開

ルビーコイン(Rubycoin)のハードフォーク情報

只今調査中です!!!

ルビーコイン(Rubycoin)を購入可能な取引所

調査中ですが、現在取引可能な取引所は国内には存在しません。

海外ではビットレックス(Bittrex),クリプトピア(Cryptopia)などが取り扱っており、取引可能です。

ルビーコイン(Rubycoin)のマイニング情報

只今調査中です!!!

ルビーコイン(Rubycoin)に関するニュース

只今調査中です!!!
※こちらの内容はSpoootにて独自に調査した内容のため、公式情報と異なる可能性があります。
※投資の判断は必ずご自身の責任でお願いします。

Facebook